Home > 土地家屋調査士とは

土地家屋調査士とは

昭和25年7月31日第228号で公布された
土地家屋調査士法により創設された国家資格です。


土地家屋調査士は登記簿の表題部に関する登記手続きの代行を行います。

登記簿表題部には、土地であれば所在地、地目、面積
建物であれば所在地、種類、構造床面積等が記載されていて、
その内容に変更が生じた場合又は
創設する場合にわれわれが手続きの代行を行います。